『ジョジョと奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』 感想 ネタバレ あらすじ 〜それでも家族の絆は砕けない!〜

『ジョジョと奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』 感想 ネタバレ あらすじ 〜それでも家族の絆は砕けない!〜

 

 

 

・タイトル

ジョジョと奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章

・監督

三池崇史

・出演者

山崎賢人

神木隆之介

小松菜奈

・公開年

2017年

 

 

ジョジョ立ち見たかったな…

 

 

オススメ度 ★★★☆☆

 

 

Advertisement

 

 

・あらすじ

 

美しい海辺の町・杜王町(もりおうちょう)に暮らし、見た目こそ不良だが心根は優しい高校生の東方仗助(山崎賢人)は、「スタンド」と呼ばれる特殊能力の持ち主。仗助のスタンドは、触れるだけで他人のケガや壊れたものを直すことができるというものだった。一見すると平和に見える杜王町では、このところ不審な変死事件が続発しており、一連の事件が自分とは別のスタンドを使う者たちによる犯行だと知った仗助は、町を守るために立ち上がる。

映画.comより

 

 

 

・感想ネタバレ含む

 

 

 

週間少年ジャンプで連載されていた第4部を実写映画化。

 

原作は全く見ていませんが、面白かったですよ。

 

これまでいくつか実写映画を観てきたけど、変に先入観ないほうが面白いんですよね実写は。

 

原作と比較しないからね。

 

原作見てたらあーだこーだ言ってたかもしれません。笑

 

 

 

やはりなんといってもスタンド同士の戦いは見ものですね。

スタンド使いはそれぞれのスタンドを有しており、形も能力も全く違うみたいです。

仗助は人間みたいなスタンドでしたが、自衛隊のように軍隊を組むバッド・カンパニーというスタンドやカエルみたいなスタンドがいました。

 

いろいろなスタンドがいるところも魅力的で、この人のスタンドはなんだろうってな感じでワクワクが止まらなかったです。

 

 

 

それから、内容は家族の絆がテーマのように感じたなー。

ラストは特に、虹村家のいざこざに仗助らが巻き込まれたって感じ。笑

 

モンスターと化した父親が、ビリビリに破れた家族写真を見つめ御涙頂戴するシーンや虹村兄が自らの命を犠牲にして虹村弟を守るシーンなどなど。

そこにオチ持ってくるの⁉︎って思うほど。

漫画見てないんでこれが率直な感想になりますね簡単にですが。

 

 

 

最後にこれだけ、

今回は第一章ということもあり謎が多く残る内容でしたね。

小松菜奈演じる山岸由香子のスタンドも期待させといて出てこないし、神木隆之介演じる広瀬康一のスタンドは出てはきましたがどんな能力かわからず、爆弾放り込んできたやつもわからず。

もう少し観たかったなという思いもあったんですけど、それは次章に持ち越しなんですね。

次章への期待が爆発的に高まりつつ、一章での伏線も見事に回収されることも期待したいですね。

 

 

 

ということで、

 

 

長くなりましたが、このへんで。

 

 

 

それでは。

 

 

 

 

オススメ度 ★★★☆☆カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。